• mapipo officeのトップページはこちら

  • お問い合わせはこちら

    • 日本語
    • English

  • 概要

    Icon-App-60x60@3x

    じむろぐ®はワークアウトを記録するアプリです。
    250種類のトレーニング種目からあなた好みのメニューを作って筋トレやダイエットができます。
    フィットネス・クラブ・ジムで行うような本格的な機械を使ったトレーニングから、自宅でも簡単にできる用具不要のトレーニングまで、あなたに合ったトレーニング方法がきっと見つかります。

    【多彩な検索方法】
    250種類もあるトレーニングから選ぶのは大変?そんなことはありません!
    多彩な検索方法で目的から簡単に検索できます。

    ・トレーニング名(例:エアロバイク)
    ・体の領域(例:お尻)
    ・鍛えたい部位(例:腹筋)
    ・用具(例:ダンベル)
    ・脂肪燃焼(例:トレッドミル)

    【スコアという考え方】
    従来のトレーニングアプリは「重さ」や「回数」が記録の主要な単位でした。
    じむろぐ®ではさらにこの2つを掛けた「スコア」という単位も自動的に記録します。
    例えば50kgのウェイトで20回トレーニングした場合は50×20=スコア1000という風に記録されます。
    もちろん同じスコア1000でも、5kgx200回と50kgx20回では筋肉のつき方は同じではないでしょう。
    しかしながら、当日の体調に合わせていつもよりウェイトをやや軽く(重く)してトレーニングした結果、総合的な運動量(物理的な仕事量)で見て前回に対してどうだったのかを把握するのに、スコア比較は有効な手段です。
    トレッドミルのような種目では「重さ」、「回数」の他に「レベル(傾斜)」といった概念もあります。詳細なスコアの計算式はこちらをご覧ください。

    【準備:まずは自分だけのトレーニングリストを作ろう!】
    毎回250種類のトレーニング種目から1つを探し出すのは手間のかかる作業ですので、先にトレーニングリストを作成します。
    画面左下の選択タブをタップし、お好みの方法でトレーニング種目を検索します。
    トレーニング画像をタップすると青色にハイライトし選択状態となります。もう一度タップすると選択解除されます。

    【本番:さあトレーニング! 〜超簡単2ステップ〜 選択・記録】
    1. トレーニングを選択(iPhone, Apple Watch両対応)
    記録タブに移りトレーニングリストから種目を選択します。
    ・本日まだ記録がない種目
    ・前回よりもスコアが少ない種目(前回を超えるトレーニングができていない)
    ・左右でスコアが違う種目(左右アンバランス)
    など高度な検索も可能です。

    2. トレーニングを記録(iPhone, Apple Watch両対応)
    6つのパラメータから種目の特性に合わせて必要な値を入力します。
    ・重さ
    ・左右別
    ・回数
    ・レベル
    ・分
    ・速度
    例えば、背筋(バック・エクステンション)では回数のみ、トレッドミルではレベル(傾斜設定)、分、速度が入力可能です。
    値は記録時に記憶されますので、次回のトレーニングで前回のウェイト値や回数を覚えておく必要はありません。
    また、左右が独立している種目では片側(例えば左)を記録すると自動的にもう片側(右)の入力画面に切り替わります。

    【振り返り:結果をグラフで確認しよう!】
    横軸:日別、週別、月別で記録が確認できます。
    縦軸:値のレンジが広いため、対数表示にも対応しています。
    フラット(継続は力なり)か右肩上がり(パワーアップ)のグラフになるように頑張ってください!
    (くれぐれも無理して体を痛めないように。。。)

    【Apple Watchに完全対応!】
    じむろぐ®はiPhoneからごく一部の情報だけを抜き出して表示するだけの中途半端なアップルウォッチ アプリではありません。

    Apple Watchで積極的に記録することを前提に開発しています。
    ぜひApple Watchを身につけてフィットネス・クラブ・ジムに参加してみてください。

    Apple Watchに音楽を入れて、Bluetooth対応のイヤホンを身につけて、iPhoneはロッカーにしまいましょう。
    身軽で最高に快適ですよ!

    【ダイエットに、メタボ対策、脳卒中予防に】
    トレーニングで基礎代謝を上げましょう。不要な脂肪を燃焼しましょう。動脈硬化を防ぎましょう。

    食事制限だけでは限界があります。

    【中年のみなさんへ】
    脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)で命を落としたり、重い後遺症が残る前に血液検査やMRIとセットで健康管理をしましょう。
    もし今、あなたのお給料で家族を養っているとしたら、仕事が継続できなくなり収入が途絶えた日のことを想像してみてください。
    会社は病気になったあなたの面倒をいつまでも見てはくれません。No work, No pay. 厳しい現実があなたを待っています。もう他人事ではありません。

    トレーニングをするなら健康なうちに。そう、大切な人のためにも。

    じむろぐ®はあなたの健康で幸せな人生を応援します。