• mapipo officeのトップページはこちら

  • お問い合わせはこちら

    • 日本語
    • English

  • 概要

    icon180.png

    【本アプリの概要】
    Apple Watchで動作するナビアプリです。グーグルマップ上でルートナビゲーションができます。曲がり角などのイベント地点ではストリートビューが表示されます。

    本アプリではiPhoneは黒子に徹します。初回に位置情報、通知、連絡先の許可、利用規約の承諾をする以外はiPhone側アプリを起動する必要はありません。Apple Watch側アプリが必要に応じてiPhone側アプリを自動的にバックグラウンドで起動します(使用しない場合はiOSにより自動的に非活動化されます。)

    iPhone側アプリを起動してしまっても問題ありません。ホームボタンを押してホーム画面を表示したあとiPhoneをスリープ状態にしてご使用ください。

    iPhoneでは、地図やストリートビューの作成、経路探索、リルートや通知の監視など負荷の高い作業を行い、Apple Watchのバッテリー負担を軽減します

    — 5つの画面構成 —

    【1. ホーム画面】
    img_7548
    起動画面です。画面を左右にスライドすると各機能に移動します。
    エコモードの設定、ルート案内の状態、本アプリがバックグラウンドでGPSを取得する状態かどうかが一覧できます。

    【2. 検索】
    IMG_0055.png

    経路探索(有料道優先、一般道優先、徒歩ルート)
    履歴から検索(20件)
    連絡先(グループ別検索対応)・・・mapipoのルート保存の呼び出しに対応
    地図中心を目的地に設定
    音声入力
    入力結果は検索バーに保持され、iPhoneで修正や番地の追加入力が可能です。
    コンビニなどのジャンル検索
    検索ボタンは文字入力後に表示されます。

    【3. 地図】
    IMG_0004.jpg

    グーグルマップ
    デジタルクラウンによるズーム
    地図スクロールはWatch OS開発キットの制限により画面をタップしての移動となります。
    長押しで連続移動が可能です。フリックでのスクロールはできません。
    フォースタッチに現在地追従、リルート、ルート削除のショートカットがあります。

    【4. 設定】
    IMG_0061.png

    ノースアップ、ヘッドアップに加え、ルートの進行方向を向く「ルート沿い」を新たに搭載しました。
    iPhoneをカバンに入れて使用すると本体の向きが体の向きと必ずしも一致しない。
    Apple Watchにはコンパスが搭載されていない。
    GPSからの方角取得では移動幅の小さい徒歩では角度がぶれやすい。
    ルート案内中はルートに沿って移動する可能性が高い。
    これらの課題をルート沿い表示により解決、安定した地図表示を実現しました。

    渋滞情報表示に対応

    リルートボタン
    オートリルートのほか、マニュアルリルートも可能です。ルートがある場合に表示されます。

    -1ボタン
    せっかく通過点を設定したのにうっかりルートを外れてしまって通過点は通らないことに、、、でもリルートがやたら複雑なことになっていて困った、、、。そんな時のために最寄りの通過点が簡単に削除できるボタンが「-1(マイナスワン)」です。
    通過点はmapipoで設定可能です。渋滞回避、大通りを歩きたい、など好みのルートが作れます。

    エコモード
    通常、ルート案内時はGPSをバックグラウンドでも動作させ、案内が必要なタイミングを常時チェックします。
    これによりiPhoneのバッテリー消費量は多くなります。
    エコモードではルート案内時でもGPSのバックグラウンド動作を停止します。
    (iOSの仕様によりアップルウォッチがスリープ状態に入ってから10秒ほどかかります。)
    エコモードオンではアップルウォッチがスリープ状態に入ると以後通知がされませんが、時々アップルウォッチをちらっとみれば道案内は十分という方にオススメの機能です。
    スリープからの復帰時にはGPSを再起動させるためエコモードオフに比べると測位に少し時間がかかります。

    歩幅設定
    徒歩ルート案内中は次の曲がり角までの歩数を歩幅設定値から算出し表示します。
    散歩やウォーキングでみなさんの歩幅を測って入力してみてください。ちょっとした距離でも意外と歩数が多いことに気がつくかもしれません
    歩数が合わない時は歩幅値を調整してください。
    歩幅設定が最適化されると、「歩幅が小さくなっているので疲れ気味かな」など体の変化に気がつくこともあります。

    自転車速度設定
    本アプリでは自転車専用ルートの設定はできませんが、自転車の平均車速値から到着時刻の予想が可能です。
    一般道orサイクリングロード、お乗りの自転車のタイプ、個々人のペースなどに合わせて最適値を見つけてみてください。

    【5. 案内】
    IMG_0067.png

    次の曲がり角までの距離を表示します。
    地図は曲がり角までの距離に合わせてオートズームします。
    徒歩ルートでは残り歩数が表示されます。

    目的地までの距離、到着時刻の表示
    自転車速度設定に基づき自転車の場合の到着予想時刻も表示します。

    ストリートビュー表示
    曲がり角の少し手前から見た景色を表示します。(ストリートビュー対応地域のみ)

    フォースタッチに、リルート、-1、ルート削除のショートカットがあります。
    通過点は無料カーナビアプリmapipoで作成し、本アプリに転送することができます。
    転送した通過点付きルートは履歴で簡単に再利用可能です。

    *腕林檎はmapipo officeの登録商標です。


    投稿日 aw